« W-ZERO3 パワーナビゲーター | Main | ザウルス SL-C3200レビュー »

2006.03.17

「まるごと京ぽん2&洋ぽん」読了!

技術評論社の、お世話になっている編集さんから「まるごと京ぽん2&洋ぽん」を戴きました。
いつもありがとうございます!!!!!

それにしてもこの本のテーマ、良いところを突いてますね~。

というのも、今は京ぽん2オーナーになっている私ですが、買うときには京ぽん2にするか洋ぽんにするか、本当に散々迷いました。個人的にはJavaよりも、ザウルスでお気に入りのタブ対応NetFront搭載というところに魅力を感じて、ほとんど洋ぽんに転びかけていたのですが、京ぽんで慣れたOperaも捨てがたい、何よりBluetoothも使いたい……。

結局、量販店の受付窓口に座り込み、店員さんの許可を戴いて両端末をいじり倒しつつどっちがいいかなぁと色々相談をしていたところに、タイミング良く相談していたmemn0ckさんからのアドバイスが到着。店員さんイチオシだった両サイドのズームボタンの使い勝手にも惹かれ、京ぽん2にしたのでした。

と、話が書籍紹介じゃなくなってしまってますが(^_^;、この本の著者さんは、記事を書くために両方の端末を購入、散々いじり倒した上で執筆されたそうです。確かに、細やかな記事内容にそれを感じ取れますし、私は京ぽん2しか詳細がわかりませんが、両端末のメリット、デメリットを的確に紹介しているのを実感します。

個人的には、これまで知らなかった文字入力の逆トグルの機能の存在を知ったこと(^_^;、あきらめていたGoogleローカルが、制限付きながら実は表示できること、細かくチェックできてなかったFlashアプリの全体像を知ることができたことなど、いくつも新しい知識を知ることができて感謝した一冊でした。

京ぽん2&洋ぽんのどちらにするかで悩んでる人も、どちらかを買ったけどもう片方も気になるという人にもぴったりの本ですね。ボリュームがあるので、2台扱っているから内容が薄いなんてこともありません(笑。お買い得かも。

あーでも、どっちにするか迷っている方が、両方の魅力を知ってますます迷うことになる可能性もあるかも……。

まるごと京ぽん2&洋ぽん
佐野 正弘
技術評論社 (2006/03/14)

|

« W-ZERO3 パワーナビゲーター | Main | ザウルス SL-C3200レビュー »

Comments

わたしも昨年末に京ぽん2買いました。
先週奥さんが京ぽん→洋ぽんしました。(まだ10ヶ月たっていないのに)

そんな我が家にぴったりの本なのかしら...

Posted by: い... | 2006.03.17 at 12:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2525/9126226

Listed below are links to weblogs that reference 「まるごと京ぽん2&洋ぽん」読了!:

« W-ZERO3 パワーナビゲーター | Main | ザウルス SL-C3200レビュー »