« November 2005 | Main | January 2006 »

2005.12.29

あん入り餅のお雑煮

やっぱ白味噌じゃないとダメだろ~。

子供の頃、お雑煮といえば「あん入り○個~、あん無し○個~」って最初に母親にオーダーするのが定番でした。もう10年以上食べてない……、というか、もう一生食べられないのかな。あん入り餅のお雑煮。

DPZ:香川のお雑煮に迫る
http://dpz09.cocolog-nifty.com/2006/2005/12/post_19fb.html
http://dpz09.cocolog-nifty.com/2006/2005/12/1_ee03.html
http://dpz09.cocolog-nifty.com/2006/2005/12/1_49a8.html
http://dpz09.cocolog-nifty.com/2006/2005/12/post_96cc.html
http://dpz09.cocolog-nifty.com/2006/2005/12/1_d65a.html
http://dpz09.cocolog-nifty.com/2006/2005/12/post_0b6e.html

| | Comments (3) | TrackBack (1)

W-ZERO3:「私は萌えない(笑)」

ITmediaの携帯電話に関する対談記事。PDAファン(のある層というべき?)との考え方とは対局にあるかも知れないけど、もちろんこういう考え方も充分あると思う。というか、この言い切りっぷりは逆に気持ちいいかも。

確かにW-ZERO3には、電話やメール受信端末としてまだまだ使い勝手の面で成長して欲しい点は多いですしね。ほどよい分離を目指すのか、使いやすい一体化を目指すのか、今から答えを一つにする必要もないですが。

[ ITmedia +D モバイル:どうなる、携帯のビジネス利用 (3/4) ]
ITmedia 名前が出たので、W-ZERO3はどう思いましたか?
斎藤 好きな人は好きでしょうけど、中途半端かな、と思います。
神尾 私は萌えない(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.12.27

Vodaから京ぽん2への電話帳移行

これまでは、Voda(V602SH)をメイン携帯として、京ぽんをサブ端末として使っていましたが、今回、京ぽんから京ぽん2(WX-310K)に機種変して、思った以上に使い勝手が良くなったのでこれをメイン携帯にすることにしました。そこで、これまでVodaに入れていた電話帳データを京ぽん2に移行することに。

Vodaの電話帳データは、これまでも、以前購入したUSBー携帯電話接続ケーブル経由で、ノートパソコン(LOOX T)にプリインストールされていた「携帯万能 for FMV」の万能メモリダイヤル機能を使ってバックアップしていました。このファイルの拡張子がdppです。方や、京ぽん2は同梱の京セラPHSユーティリティソフトウェアのメモリダイヤルツールを使う必要があります。

携帯万能の方には、Outlook形式の他にも色々な形式にエクスポートする機能がありますが、京セラ~の方は、Outlook/OE形式からしかインポートすることができません。ちなみに、こちらで保存したときの拡張子はkkc。ファイル選択画面で指定できるファイルもkkcだけになっています。

一回の中継の為だけにOutlookを使うのもなあと思っていたのですが、この2つのソフト、はっきり言って画面が同じです。元は一つのソフトを、提供方法に応じてカスタマイズしているOEMアプリということですね。

そこで、ひょっとしたら京セラユーティリティの方でもdpp形式をそのまま認識するかもと思い、強引に読み込ませてみたところ、あっさり読み取ってくれました。一部、一致しない項目(誕生日)に適当なデータ(2001/01/01)が入ってしまうというような現象もありましたが、電話番号とメアドさえちゃんと移ればOKなので問題ありません。すごく手軽に移行することができました。でも、こんなに手軽ならもっと早くやってみれば良かった……。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

W-SIMバージョンアップ問題

昨日の午後は某社で打ち合わせ。その時にW-SIMのバージョンアップソフトリリースのことを知りましたが、続けて打ち合わせでいっしょだった友人と二人の忘年会(この時期、飲んだらそれは忘年会ということで)に突入。すっかり酔っぱらって午前様で帰宅したらとんでもない騒ぎに……。

ウィルコム、「W-SIM」アップデート失敗で無償交換
WILLCOM|「W-SIM(ウィルコムシム)」修正ソフトウェアの一時公開中止について

ということで幸い?私はまだバージョンアップしていません。いまさら言うまでもないですが、中の人、頑張って一刻も早い対策をお願いします。

私の場合、現在メインの携帯電話は京ぽん2なのでのんきに構えていますが、W-ZERO3やTT一本の方にとってはかなり辛い状況でしょうね。京ぽん2のバージョンアップで同じようなことになっていたら怒り心頭だったことでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.23

W-ZERO3:W-SIMに不具合。

電車でWeb閲覧中に、アンテナマークは立っていても更新されなくなるのもこれの影響かな……?

ITmedia +D モバイル:W-SIMに不具合。原因究明中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

W-ZERO3クラッシュ!

これは気の毒……。

The クラッシュ!今週のクラッシュ:ウィルコム W-ZERO3

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.12.17

Mobile RESS EX Vol.2 & W-ZERO3活用バイブル

技術評論社さんから、Mobile RESS EX Vol.2を献本戴きました。

今回は、W-ZERO3、WXシリーズといったウィルコムの新端末群や海外ものの各種PDA、音楽プレーヤーのビデオ再生機能等が記事の中心となっていて、PDAユーザーにとって見所がいっぱい。一気に読みふけってしまいました。

さらに、11Pに「W-ZERO3活用バイブル」の発売予告が、2月下旬発売予定ということで掲載されています!
活用バイブルは、伊藤浩一さんを中心に濃い~記事となると聞いています。W-ZERO3も発売されてこれから執筆の追い込みにはいる時期だと思いますが、執筆陣も編集陣も頑張ってください~。発売が楽しみです。

Mobile PRESS EX Vol.2
Mobile PRESS EX Vol.2
posted with amazlet on 05.12.17

技術評論社 (2005/12/22)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.13

PDAフォンという呼び方がいいかも

一部では「W-ZERO3をスマートフォンと呼ぶのはどうよ?」という話もあるようですが、まあこれについては、私はいわゆる従来型の携帯電話と区別できれば何でもいいやという感じでした。
# 実は、通話よりもメール&Web端末としての使用頻度が高い今の端末を携帯「電話」と呼ぶのはどうよ、という考えだったりします。そういう意味で、記事中ではよく「ケータイ」と書いたりしてました。

とそこに、アスキーの遠藤さんによる熱血記事で「PDAフォン」と呼んでいるのを発見。
(遠藤さんの顔写真のキャプション)

サヨナラ、“20世紀型のモノ作り”の発想

これ、いいんじゃないでしょうか。すっごくわかりやすいし、何よりPDAという名前が消えてないのがうれしい。
ということで、これから私も「PDAフォン」という表現で行こうと思います。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.12.06

W-ZERO3ガイドブック公式サイト

アスキーのサイト内に、W-ZERO3ガイドブックの公式サイトができたそうです。目次の一覧とともに、立ち読みPDFということで、外観ページと購入ガイドのページが公開されています。
さらに今後は、W-ZERO3情報の追加情報も掲載していくとのこと。がんばれ、中の人!

アスキー:W-ZERO3ガイドブック

以下はamazonへのリンク。12月7日(水)発売なので、明日には買えるようになるかな。
W-ZERO3ガイドブック
W-ZERO3ガイドブック

定価 1,029円 (税込)/A4変型/80ページ
ISBN4-7561-4700-3

目次を見てもらえればわかりますが、ヤクルトの古田さんにもW-ZERO3を持ってもらってインタビューしています。これって、なんとW-ZERO3ガイドブック編集担当者が、同時進行で進んでいた「古田のブログ」の表示撮影現場に押しかけていって突撃インタビュー(もちろん許可をもらってでしょうけど)したのでしたが、なんとその勢いで「古田のブログ」の裏表紙でもW-ZERO3を持っているシーンが採用されることになったそうな。

ということで、古田ファンはもちろん、W-ZERO3ファンもチェック!

古田のブログ
古田のブログ

著者:古田敦也(ヤクルトスワローズ選手兼監督)
判型:B6変型判
ページ数:256ページ(4色64ページ、1色192ページ)
定価:1,365円(本体1,300円+税)
ISBN:4-7561-4693-7
書店発売:2005年12月13日(火)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.12.03

こんなところでJASJARが

Skypeを子育て支援に活用するという説明会で、モバイルスカイプ対応スマートフォンとしてJASJARが登場したようです。この端末、魅力的なんですよね……。

写真の背景にはW-ZERO3も見えます。W-ZERO3ガイドブックの為に試験したところでは一部テキストチャットの動作に問題がありましたが、きっちり対応してもらえそうで安心しました。

スカイプと子育て環境支援総合研究所、子育て支援事業“マザーズ本舗”でのSkype活用について発表

| | Comments (2) | TrackBack (0)

タブレットPCのメリット

タブレットPC+パワポが、もっとも受け手の印象に残るプレゼンができるという記事。マイクロソフトのPRの一環かなぁと思いつつ読んでみましたが、実はかなり説得力のある記事かも。

ITmedia +D PCUPdate:タブレットPCのプレゼンは、なぜ琴線を揺さぶることができるのか?

あらかじめ作成されたきれいな画面が順番に出てきたり、ありがちなアニメーションがスムーズに再生されているだけよりも、その場で手書きされるアナログ感が画面の中で違和感を感じさせて印象に残るのでしょうね。

それと、記事には書かれていませんが、あらかじめ印刷されていない内容で重要なことは、聞いている側も書き写そうとすることで、しっかりと脳内を通すことができるのかもしれません。学校の授業で、先生が黒板に書いたことをノートに書き写すのも同じ効果なのかも。
# 昔、数学の授業で超ハイペースで黙々と黒板に書きながら、独り言のように進めていく先生が居て、書き写すのだけで精一杯だったことがあったのを思い出した……。しかも内容は微積(笑。

それと、白紙ページを作っておくというのはナイスなアイデア。目から鱗。やっぱりマウスじゃ使いづらいけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »