« 私のToDo管理術:ToDoをスケジュールとして組み込む | Main | 私のToDo管理術:そして翌日 »

2004.02.03

私のToDo管理術:こなしたToDoを消していく

ここからが快感です。私にとって、ToDo管理が飽きずに続けられている理由はここにあるといっても過言ではありません(笑)。

週間画面を見ながら、終わった項目はその都度削除していきます。「え~、せっかくのデータを消してしまうの?」と躊躇する方もいらっしゃるかもしれませんが、PalmDesktopには便利なバックアップ機能というものがあります。次回HotSyncのタイミングで削除した項目は別ファイルとして保存されるのです。これらの削除したデータは、いつでも「バックアップファイルを開く」メニューでカレンダー形式で確認することができます。さあ、遠慮無く削除しましょう(ただしバックアップファイルに保存するチェックのまま)。あ、削除するのはToDoからコピーした項目です。純粋なスケジュール項目は行動記録として残しておくのがよいでしょう。

こうして、今日の予定に埋まっていたボックスがどんどん消えていくのが快感なのです。1時間とっていた項目が10分で終わった時は、次に控えている項目を30分単位くらいで前にドラッグ移動させます。この操作も、時間に追われているのではなく時間を追いかけている感じで快感です。うーん、カーナビの到着予測時間がどんどん早くなっていくのに似た感覚でしょうか(笑)。さらに、飛び入りの仕事とか思わぬ時間がかかる仕事のための予備時間も、この1時間単位の確保で行っているということなのです。

どんどん処理が進んでた~っぷり時間が空いたときは、休憩するも、ネットサーフィンするも、明日のToDoを今日にドラッグするもよし。これまた、勝者の気分。

逆に、業務終了時にやり残したことは、敗北感を味わいながら翌日の時間帯にドラッグ移動します。

|

« 私のToDo管理術:ToDoをスケジュールとして組み込む | Main | 私のToDo管理術:そして翌日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2525/163628

Listed below are links to weblogs that reference 私のToDo管理術:こなしたToDoを消していく:

« 私のToDo管理術:ToDoをスケジュールとして組み込む | Main | 私のToDo管理術:そして翌日 »