« January 2004 | Main | March 2004 »

2004.02.11

Spam Mail Killer

私がメインで使っているメールアドレスのひとつは、ニフティIDアドレスであり、かつむか~しからWebサイトで公開しているので、スパムメールの餌食になっています。かといって捨てるわけにもいかず業務連絡もあるので受信も必須、めんどくさがりなのと興味本位もあって受信拒否設定もいっさいせず、という状態だったんですが、ここ数年、ひどいときには98~99%以上がスパムという場合もありました。一日に数百通受信しているわですが…。

で、何年か前の最初の内はせっせとスパムコレクションフォルダーに分類していたものの、結局無駄な容量が増えるだけということでゴミ箱行きに変更。これもあっという間に貯まってしまうので数日おきの全バックアップ時にコピーするゴミが増えてしまうのと、受信時間が長くなって煩わしい(当時はISDN)のがあって、次に一括受信前にサーバーにアクセスして手動選択で削除するということをやってきました。ごくまれに英文のみの必要なメールも来るので、間違えて削除しないようにという意味で目視確認していたのですが、まあこれもかなり面倒。

そこで今回、昨年某氏にいいよと教えられていた窓の杜 - Spam Mail Killerを試してみました(作者のサイト:eimei's laboratory)。実は去年、一度試してたんですが、私にはインターフェースがちょっとわかりにくくてそれっきりになってたみたい。

ところが今回試してみたところ、「こりゃいー」って感じです。サーバーのメールボックスにアクセスして、ダイレクトに削除するタイプのソフトなのですが、タイトルも英文も、日本語でも英語でもない文字コードの場合は無条件で削除するとか、両方とも2バイトコードが含まれていなければ削除するとか、間違えて削除する場合に備えてバックアップ受信しておくとか、そういった作業をを定期的に自動的に行ってくれます。メール受信チェッカーとしても働いてくれて、これは便利。バックアップを設定すると結局は受信するんですが、メインのメーラーにゴミが貯まらないのがすごくうれしいですね。たまったスパムは後でまとめて捨てるだけだし。すばらしいソフトに感謝m(__)m。

とおもったら、今日バージョンアップされてるみたい。早速ダウンロードしなくては。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

EOS Kiss Digital 再び

前回、SideB-log: EOS Kiss Digital 買おうかな・・・で書いたきりけっきょく購入の踏ん切りがつかなかったんですが(あー、びんぼー)、先週のとある取材でコンパクトデジカメの能力の限界を実感(というか、今使っているのって最近持っていた機種では一番コンパクトタイプ)。もっと広角が欲しいとか、光量が足りずにぶれてしまうとか、こういう時のために欲しかったんだけど、後の祭り…。

もう決めました。買います。でももう、この手の取材は無さそうな予感(汗)。
いいんだ、子供撮るから。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.02.05

「スピーカーから録音」も取り締まる音楽コピー防止技術

Modern Syntax経由
[ ITmediaニュース:「スピーカーから録音」も取り締まる音楽コピー防止技術 ]
SunnCommのピーター・ジェイコブズCEOは「適切に(楽曲が)利用されていれば雑音は入らないが、不正にコピーされると入る」と説明した。
私的複製として適切に利用していても雑音が入ったら、それはバグってことですね~。

そういえば、最近は新しいCDは全く買っていませんねぇ。先週、久しぶりになつかしのCDをレンタルで借りてMP3にして聞いてますが、しばらくはこれにはまろうかと。

ここしばらく、欲しいな~と思うCDがあっても、CCCDになっているのをみて買う気が一気に冷めてばかり。業界のCD売上が落ちているというのが実感できます。私も買ってないんだから。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

MP3再生対応トイレ

[ Peach Style: 世界初、MP3再生対応トイレ ]
ITmedia ライフスタイル:世界初、MP3再生対応トイレ INAX とまぁ何か↓な話題が続きますが。。
これ激しく欲しいです。。
先日、友人数人と話し込んだときに出したアイデアが「デジタル体重計機能搭載便座付きトイレ」でした。 リアルタイムで使用前、試用後の体重差を表示するとかいいかな~と思ってたんですが、MP3再生は思いつかなかったな~。でも、音消しにもいいかもね。ナイスなアイデアかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イケショップがPDA撤退

[ こしぱ Weblog ]経由
Mobile News : 携帯電脳日記2004年1月イケショップ本店は,PDAもMac関連も在庫限りの販売だ。ショップ自体は継続する可能性があるが,異なった店になるという。継続しない可能性もある。
あー、そうでした。とあるmlで教えてもらっていたものの、その後すっかり…(汗。

引っ越しして遠くなって以来、ずいぶんご無沙汰してしまっている私ではありますが、それにしてもPDAユーザーとしては残念です。Pilotを扱いだしたのをきっかけに当時のマックプラザに行ったのが最初だったかな。外から様子の見えないエレベータに乗らないといけなくてどきどきした記憶が。

[ こしぱ Weblog ]
良くも悪くも結局マニアが支えてきたPDAという商品にとって、ひとつの時代が終わるのでしょう。
かつてLXユーザーにとっても似たような時期がありましたが、イケショップは、Newton、Palmユーザーにとっての一つの象徴のお店でしたね。ほんと、時代の流れを感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

裏を読む

[ @nifty:デイリーポータルZ:裏を読む ]
落ちているレシートやパスネット。そこに印字された活字から、それを捨てた人間の行動や性格を推察出来ないか?
これ、面白い。こういうの好きですね~。できれば、レシートで妄想するのがもっと一杯あればいいのに~。

って、笑える妄想ってのが好きだった自分に初めて気が付いた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

CLIE TH55と通信アダプター(CF60)の組み合わせで通信

[ CLIE User Club!<クリクラ!> ]
表題の通りクリエギアとして発売された通信アダプターとTH55の組み合わせで通信できました。アダプターはCF60(初期ロット・未修理)、試用したPHSカードはAirH"(AH-N401C)です。下にある画像の通り、TH55の本体外形図面を見ながら、通信アダプターの邪魔な部分をペンチやら爪切りやらで昨晩カットたものを持参しました。
おお~、チャレンジャー。これは、なんとしてもCF型PHSで通信したい人には朗報ですね。ちょっとした改造も必要みたいですが。

あー、しかし写真レポといい、相変わらずがんばってるな~、SPAさん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

cocohore!がサーバ移転

[ 未定。: [連絡]cocohore!サーバ変更 ]
cocohore!のサーバを移転します。。
おお、お気に入りツールのcocohore!がサーバ移転だそうです。トラックバックで連絡をいただきました。こういう使い方もいいですね~。トラックバックURLをとりまとめるのに手間掛かりますが(^_^;。
なので、niftyのURLを指定されている方は、何もしなくても結構です。
おお、助かった(^_^;。

詳細は未定。: [連絡]cocohore!サーバ変更へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.04

CLIE UX-50おすすめソフト

せっかくなので、CLIE UX-50おすすめソフトを紹介してみます。
といっても、知っている人は知っているメジャーなソフトです。

CLIE UX-50の特長の中で目立つのは、キーボードを搭載していてかつ無線LAN標準装備なところ。でも、クレードルにはHotSyncボタンが無く、取説を読んでもランチャー画面からHotSyncアプリを呼び出す操作の説明になっています。

これがすごく面倒。HotSyncの回数を減らす要因になっているのではないかと思います。もし、アプリケーションボタンで使わない機能があったら、環境設定のボタン設定で割り当てをHotSyncにするという手もありますが、今関さんFlexButtonを使えば、さらにキャプチャーボタンに割り当てることもできます。しかし実はこの方法、HotSyncアプリを起動するだけなので、実際にPCとのシンクロを開始するには次に画面をタップする必要があり結局2度手間です。

そこで便利なのが、これまた今関さんのSyncChg。6パターンのHotSync設定ができ、同梱されている起動用DAを併用すれば、DAランチャーからHotSyncを直接開始させることができます。

ここでFlexButtonを使って好みのボタンに該当のDAを割り当てれば、HotSyncボタンと全く同じ操作性でPCとのシンクロが行えます。さらに、やはり今関さんのKeyQuickを使えば、キーボードコンビネーションなどにもDAを割り当てられるので、まさしくどんな環境でも即座にHotSyncを行うことが可能になります。

さらにさらに、SyncChgは無線LAN設定にも対応しているので、自宅が無線LAN環境ならいつでもどこでも速攻HotSync環境ができあがります。これでPalmDesktopでToDo管理していても(笑)、即座にCLIEに最新情報を反映することができますね。

ちなみに、UX50の無線LAN HotSync設定にプライマリパソコン名を普通に入れてはいけません。未入力にしておく必要がありますが、これはこれでHotSync時に書き換えられてしまい、毎回設定し直しになります。しかし、ここに!!と入力しておけばOKです。SyncChgは未入力のままでもOKのようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クイーンのアルバムが一位

詳しいランキングの内容はわからないけど、クイーンのアルバムが国内で一位とテレビのワイドショーで言っている。久しぶりに動くフレディーマーキュリーを画面で見て「わ、なつかし~、どーした、どーした。」と思ってあわてて見てみると、やはりドラマプライドの影響とのこと。

キムタク恐るべし。この勢いで70年代ロックがブームに……、ならないほうがいいな(^_^;。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

CLIE NX80V:CFカードのMP3再生

私が現在PIMデバイスとしてメインで使っているのはCLE PEG-NX80V。実は私の所有物ではないんだけど、もう数ヶ月使い続けているといういわく付きです。ああ、返却しなくちゃ(^_^;。最後に買ったCLIEはUX50だけど、こちらは雑誌記事のレビュー用マシンになってしまっています。
# あ~、こんな書き方したら買ったばかりの某氏に怒られる。

NX80VはPDAとしては大きい方の部類に入り、私の求める小型PDAとは逆の位置にありますが、でも今現在、もっともPDAとして購入を勧めたい機種といえばこのNX80Vになりそうです。もちろん、その人ごとの使い方によって変わってはきますが、平均的にということで。

NX73V/80Vの大きな魅力は、CFスロットを装備していてメモリーカードとして対応しているということです。実際には、肝心のAV関連アプリがCF対応していないという問題を含んでいますが、なんと、それらのアプリをCF対応にするパッチツールが公開されています。

今日、こんなにココログにエントリーしている理由の一つは、PalmMagazine次号用の原稿執筆が昨日で完了して気分すっきりというのも大きいのですが(^_^;、その執筆作業の中で、このパッチを実際に使ってみました。記事では少しだけしか紹介できなくて申し訳ないのですが……。<かなり残念

それが、ミニーの資料室さんのMini's patchです。これは、内蔵のメモリースティック対応アプリをCFカード対応にするパッチを行うWindowsアプリで、パッチ操作自体はかなり簡単に行えます。それをCLIEに戻し、CFカードに入れた画像データやMP3データを再生してみると……、ばっちり再生できます。これはもう感動。ちなみに、昨年、EruWareというところのサードパーティ製ドライバーの話題も盛り上がったのですが、既にそのサイトは消えているようです。
# 情報をお持ちの方は教えてくれるとうれしいです(^_^;。

で、遅ればせながらiTunesをインストールしてその使い勝手の良さに感動し、思わずTSUTAYAに行って懐かしいアルバムを5枚もまとめて借りてきてしばらくご無沙汰だったMP3ライフに戻っている今日この頃。渡りに船とCFカードにデータを入れて、パッチを当てたAudioPlayerで再生してみました。

往復2時間強の移動中再生しっぱなしで、帰宅後のバッテリー残量が96%。これはすばらしいです。メモリースティックは128MBを1枚と後はそれ以下の容量しか持ってないのでCFカードが使えるのは本当にありがたく、手持ちの1GBのマイクロドライブだとどれくらいもつのかはまだ未検証ですが、ハードスペックとしてバッテリー容量が大きいのも80Vの魅力なので思わず期待。あとはAudioPlayerがサブフォルダのMP3ファイルも認識してくれると、ホント言うこと無しです。デジカメの画質も、ホワイトボードなどをメモ的に撮しても小さい字も十分読めるというのも良いですね。

あ~、でも、TH55は買いそう。で、TJ25に続いてTJ37は見送りかな……(^_^;。

このエントリー、パッチに関する記事は二日前から書くつもりだったのですが、TH55のエントリーへのトラックバックを戴いた[pshige's Type]: デジタル手帳クリエ発売 PEG-TH55/PEG-TJ37に少し影響を受けてたりもします(^_^;。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

消えゆくフォーラム

フォーラム全般の話題はあんまりここでは書かないでおこうと思っていたのですが、気が変わりました(笑。
どんどんSideBじゃなくなってきてるような気もしますが、まあ、いっか。

さて、フォーラム@niftyトップページには「近日オープン予定」というコーナーがありますが、逆に、閉鎖されるフォーラムについてこのページで紹介されることはありません。まあ、あたりまえっていえばあたりまえですが、案外、注目されるコーナーになる可能性もあるかも。<ないない

で、リアルタイムな該当フォーラムが大御所のWindows フォーラムですね。昨年末をもってリードオンリーとなり、3月末に完全閉鎖を控えています。

まあ、運営母体にとって続けられない事情になった上での判断ということだと思うので、それはそれでしょうがないですが、逆に、一旦閉鎖アナウンスが出たものの再スタートを切りつつあるフォーラムもあります。その一つがコレクターズフォーラム (FCOLL) 。フォーラムをなんとしても継続したいという気持ちから、年末にスタッフ経験無しでマネジャーに就任したという新マネジャーさんに、先週末お会いしました。そのフレッシュさに、なんかこうインスパイアされたというかなんというか。

Webフォーラム移行、閉鎖、スタッフも入れ替わっての再スタート…。ここ数年で色々な道を選択したフォーラムがたくさんありますが、現時点でパソコン通信に残っているフォーラムもまた、こうして各フォーラムごとの道を選択していくことになるのかなと思います(もちろん現状維持も含めて)。

PDAフォーラム、PalmOSユーザーズフォーラムは、早い時期からWebフォーラムとしての活動を選択してきました。どーかんがえても使いにくいシステムながら、参加して頂いているみなさんのおかげで、こうしてフォーラムとして継続させてもらっています。主催者としては、本当にうれしい気持ちでいっぱい。

でも、これからも色々と新しいこと、面白いことをやっていきたいな~と思っています。とりあえず今までは充電期間(といういいわけ)ということで、エントリーのタイトルとは逆にちょっとだけポジティブ指向の文章でまとめて〆ます。今後とも宜しくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.02.03

私のToDo管理術:そして翌日

翌日の朝も同じように、一日画面でスケジュール確認とToDoの時間帯への埋め込みを行いますが、ここでは既に入っているToDo処理時間帯は避けて埋めていきます。

この時、昨日の段階で終えたToDo項目があったら、こんどはToDo機能としてのこの項目を終了チェックします。1つのToDo項目を終えただけで、昨日の削除操作に続き翌朝2回目の快感を得るということです。1粒で2度美味しい、まさにアーモンドグリコ状態。

ところで、ToDo表示欄の〆切を過ぎたToDoは赤く表示されます。思わず締め切り日を延ばしたい衝動に駆られますが、それはなんとしても我慢しましょう。結局、ずるずるとやらないままになってしまいます。

それから、翌週へのドラッグ操作での項目の持ち越しは週間画面ではできないので、一日画面で右上のカレンダー部分にドラッグすることになります。これが面倒なので、なんとしても今週中のToDoは今週中に片づけたいという衝動に駆られます。もしドラッグし忘れても、ToDo項目としては残っているので、月曜日にはまた見直せてしまいますが……。

とにかく、時間に追われているのではなく追いかけているという感じが持てたら、この方法は続けられると思います。「私のToDo管理術」はこんな感じです。仕事の内容や職場環境にもよるのでこのまま適用できる方というのも少ないかも知れませんが、ご参考までにということで、この連載もおしまいにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私のToDo管理術:こなしたToDoを消していく

ここからが快感です。私にとって、ToDo管理が飽きずに続けられている理由はここにあるといっても過言ではありません(笑)。

週間画面を見ながら、終わった項目はその都度削除していきます。「え~、せっかくのデータを消してしまうの?」と躊躇する方もいらっしゃるかもしれませんが、PalmDesktopには便利なバックアップ機能というものがあります。次回HotSyncのタイミングで削除した項目は別ファイルとして保存されるのです。これらの削除したデータは、いつでも「バックアップファイルを開く」メニューでカレンダー形式で確認することができます。さあ、遠慮無く削除しましょう(ただしバックアップファイルに保存するチェックのまま)。あ、削除するのはToDoからコピーした項目です。純粋なスケジュール項目は行動記録として残しておくのがよいでしょう。

こうして、今日の予定に埋まっていたボックスがどんどん消えていくのが快感なのです。1時間とっていた項目が10分で終わった時は、次に控えている項目を30分単位くらいで前にドラッグ移動させます。この操作も、時間に追われているのではなく時間を追いかけている感じで快感です。うーん、カーナビの到着予測時間がどんどん早くなっていくのに似た感覚でしょうか(笑)。さらに、飛び入りの仕事とか思わぬ時間がかかる仕事のための予備時間も、この1時間単位の確保で行っているということなのです。

どんどん処理が進んでた~っぷり時間が空いたときは、休憩するも、ネットサーフィンするも、明日のToDoを今日にドラッグするもよし。これまた、勝者の気分。

逆に、業務終了時にやり残したことは、敗北感を味わいながら翌日の時間帯にドラッグ移動します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私のToDo管理術:ToDoをスケジュールとして組み込む

ノッてきました(笑)。このスキにどんどんいきましょう。

PalmDesktopでのスケジュール確認を習慣化します。月曜日の朝、毎日の朝(朝といっても私は午前中ぎりぎりかも)、PalmDesktopを開いてスケジュールを確認するクセを付けます。いっそのこと、メモリーは消費しますがスタートアップにして常時起動にしまうのがいいかもしれません。

予定機能でよく使うのは月間表示モードという方が多いかも知れませんが、ここでまず一日画面にします。その時、右サイドに表示する機能をアドレスかToDoで選べますが、ここをToDoにするのです。

ToDoの表示順は、ToDo画面であらかじめ「期日、優先度」にしておきます。これを一日画面で上から順にクリックして目視確認。そして、今日やるべきと思った項目を、そのまま予定表の空いている時間帯にマウスドラッグします。〆切が少し先のものでも手を付けておくべきと思った項目はドラッグします。ドラッグ先は、現在の時間より後に、順に割り当てるように並べていきます。

この時、ドラッグした項目はデフォルトで1時間分の帯になりますが、これは2時間で片づけよう、これは3時間はかかるなという項目は、その時点で帯の長さを伸ばします。ただし、1時間以内にはしません。どんなに早く終わりそうでも1項目最低1時間の帯として確保するのです。

そうすると、8時間勤務として考えた場合、多少残業しても5~6件くらいしか並べられません。でも、これ以上並べても、結局仕上げられなくて積み残しになってしまいます。まずは、これを確実に今日中にこなすことに注力します。時間的に余裕があるときは、今週中に片づけたい項目も先行で埋め込んでいきます。

この時点で週間表示にします。すると、既に入ってるスケジュールが一週間分、タイムバーで表示されます。今日の欄にだけびっちりToDoが埋まっていますが、ここで今週中に片づけるべき項目、処理に時間のかかる項目は、既に埋まっているスケジュールとバランスを取りながら、曜日間をドラッグして時間を調整していきます。複数日に処理が必要なToDoは、内容をコピーして追加していきます。

その時点で割り当てられる作業が終わったら、あとは実際にその項目をこなしていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私のToDo管理術:ToDoを入れるだけでは無意味

いよいよ佳境に入ってきました。<遅い。

これまでの私は、ToDoに項目を追加してもすぐに何を入力したのかを確認しなくなり、気が付けば〆切を過ぎてほったらかし、頭に入っている項目だけ処理して満足しているという、本末転倒状態になっていました。

それでも議事録などに課題として残している項目は次の打ち合わせの直前に振り返るので、それからあわてて処理するということを繰り返していたので、対外的にはなんとかなっていたものの、これではとても計画的に処理、時間を管理しているという状態ではありません。

ところが、単純なスケジュールはしっかりとPDAで管理できています。もうこれは10年近く続けてこれたことで、完全にスケジュール帳の代わりがPDAという状態なので、まあこんなものかなと思います。
# それ以前は、電子手帳の予定表は旅費メモで、メイン用途は電話帳機能でした。

で、そのスケジュールにどうToDoの処理時間を割り込んでいくかが重要だということに改めて気が付いたのでした。まあ、理屈ではわかってはいたのですが、実際の日々の時間管理には組み込まれていなかったということです(汗。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私のToDo管理術:ToDoの入力

いや~、この連載、すっかりスローペースになってます。
まあごゆっくりおつきあい下さいm(__)m。

さて、ToDoの入力ですが、これはPCででもPDAででも特にどちらでというこだわりは無く、その場に応じた環境で入力します。私の場合で言えば、PCの前に座っているときはPalmDesktopで、打ち合わせの帰りの電車の中などでは、議事メモ(資料への追記とかノートとかのアナログです)を確認しながらCLIEで入力という感じです。

この時のポイントとしては、あまりカテゴリは設定せず、重要度も1~3くらいしか使いません。これは、私の場合、あまり細かく分類してもその分類情報を活かすことはほとんど無いというのと、入力が面倒にならないようにということからです。その代わり、〆切は必ず入力します。対外的に〆切がはっきりしないような自分の判断次第という項目も、ここまでには完了させておきたいというできるだけ早めの〆切を設定しておきます。たったそれだけ?という感じもしますが、ここが私のToDo管理術の重要なキモの一つかもしれません。

ちなみに、PalmMagaizneにあった開始と終了のToDoを同じ項目で2つ入力するというのは、私には項目が増えすぎて見にくくなってしまうのと、入力がめんどうなのとでできません。

入力に関して気を付けているのはこれくらいでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新型CLIE TH55/TJ37登場

一時は月刊CLIEとまで言われていたCLIEに、久しぶりの新モデルが発表されました。

「クリエ」TJ PEG-TH55 / CLIE<クリエ>
パーソナルエンターテイメントオーガナイザー「クリエ」PEG-TH55

「クリエ」TJ PEG-TJ37 / CLIE<クリエ>
パーソナルエンターテイメントオーガナイザー「クリエ」PEG-TJ37

各ショップでは、おおよそTH55が39,800円、TJ37が29,800円前後のようです。Bluetoothが無いとかCFスロットがないとかカメラの画素数が31万画素では、という考え方もあるかもしれませんが、この価格なら納得かな~とも思うし、ザウルスを持っているとCLIEでの通信はほとんどしないので、これで十分という気もします。<すごい個人的感想。

TH55の、キーボード無しでワイドハイレゾでデクマ搭載というのは、グラフィティが使えない人にはかなり良い環境ですね。PIMまわりが新しくなっているところが、これまでCLIEを何台も使った人にとっても興味をひきそうです。カレンダーでファイルを管理したり、手書きを上書きできるという機能はザウルスやWiZも持っていましたが、最新のハードウェアで、PalmOSで、新しい画面デザインでの使い勝手がどうなのか、私も興味をそそられますね~。

@nifty:PalmOSユーザーズフォーラムCLIE T/TG/TJシリーズ(日本語版)でも、みなさんの感想などをきかせてくださ~い。ココログオーナーはログインできます。あ、もちろん、ここでのコメントやトラックバックも大歓迎です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

感動した企業CM

たったいまテレビで流れた明治乳業企業CM。顕微鏡の中のドラマですね。説得力抜群。すごい。素直に感動。
ピロリ菌vs.乳酸菌

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2004 | Main | March 2004 »