« 消えゆくフォーラム | Main | クイーンのアルバムが一位 »

2004.02.04

CLIE NX80V:CFカードのMP3再生

私が現在PIMデバイスとしてメインで使っているのはCLE PEG-NX80V。実は私の所有物ではないんだけど、もう数ヶ月使い続けているといういわく付きです。ああ、返却しなくちゃ(^_^;。最後に買ったCLIEはUX50だけど、こちらは雑誌記事のレビュー用マシンになってしまっています。
# あ~、こんな書き方したら買ったばかりの某氏に怒られる。

NX80VはPDAとしては大きい方の部類に入り、私の求める小型PDAとは逆の位置にありますが、でも今現在、もっともPDAとして購入を勧めたい機種といえばこのNX80Vになりそうです。もちろん、その人ごとの使い方によって変わってはきますが、平均的にということで。

NX73V/80Vの大きな魅力は、CFスロットを装備していてメモリーカードとして対応しているということです。実際には、肝心のAV関連アプリがCF対応していないという問題を含んでいますが、なんと、それらのアプリをCF対応にするパッチツールが公開されています。

今日、こんなにココログにエントリーしている理由の一つは、PalmMagazine次号用の原稿執筆が昨日で完了して気分すっきりというのも大きいのですが(^_^;、その執筆作業の中で、このパッチを実際に使ってみました。記事では少しだけしか紹介できなくて申し訳ないのですが……。<かなり残念

それが、ミニーの資料室さんのMini's patchです。これは、内蔵のメモリースティック対応アプリをCFカード対応にするパッチを行うWindowsアプリで、パッチ操作自体はかなり簡単に行えます。それをCLIEに戻し、CFカードに入れた画像データやMP3データを再生してみると……、ばっちり再生できます。これはもう感動。ちなみに、昨年、EruWareというところのサードパーティ製ドライバーの話題も盛り上がったのですが、既にそのサイトは消えているようです。
# 情報をお持ちの方は教えてくれるとうれしいです(^_^;。

で、遅ればせながらiTunesをインストールしてその使い勝手の良さに感動し、思わずTSUTAYAに行って懐かしいアルバムを5枚もまとめて借りてきてしばらくご無沙汰だったMP3ライフに戻っている今日この頃。渡りに船とCFカードにデータを入れて、パッチを当てたAudioPlayerで再生してみました。

往復2時間強の移動中再生しっぱなしで、帰宅後のバッテリー残量が96%。これはすばらしいです。メモリースティックは128MBを1枚と後はそれ以下の容量しか持ってないのでCFカードが使えるのは本当にありがたく、手持ちの1GBのマイクロドライブだとどれくらいもつのかはまだ未検証ですが、ハードスペックとしてバッテリー容量が大きいのも80Vの魅力なので思わず期待。あとはAudioPlayerがサブフォルダのMP3ファイルも認識してくれると、ホント言うこと無しです。デジカメの画質も、ホワイトボードなどをメモ的に撮しても小さい字も十分読めるというのも良いですね。

あ~、でも、TH55は買いそう。で、TJ25に続いてTJ37は見送りかな……(^_^;。

このエントリー、パッチに関する記事は二日前から書くつもりだったのですが、TH55のエントリーへのトラックバックを戴いた[pshige's Type]: デジタル手帳クリエ発売 PEG-TH55/PEG-TJ37に少し影響を受けてたりもします(^_^;。

|

« 消えゆくフォーラム | Main | クイーンのアルバムが一位 »

Comments

別に怒るネタがあるので、怒らない(^_^)
ところで、MP3を実行しようかな?と思って、準備をしたが、よくよく考えると、ウォークマンなどは持ったこと無い。つまり歩きながら音楽を聴くということがないわけで、MP3は取りやめになった(^_^;)

Posted by: 酔うぞ | 2004.02.04 at 02:13

「怒るネタがないので」かと思いつつよく読んだら「別に怒るネタがあるので」って……ひえぇ(^_^;。

MP3もデジカメも動画もPDAに求めていない人には関係ないですね。そういう方におすすめなのは…UX50にします(。_・☆\ ベキバキ。キーボード付きで無線LAN内蔵という点では、現在最強CLIEのですね。

Posted by: minotan | 2004.02.04 at 02:28

UX50の欠点はザウルスと比べて半分しかない画面と横型に対応しているアプリが限られていることかなぁ・・・。

しかし、1GBのマイクロドライブが使えるってのはうらやましいですね。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0109/sandisk1.htm なものも出るようですけれど、$1000なんて・・・手が出ません (^^;;

Posted by: Tiger | 2004.02.04 at 10:23

マイクロドライブだと

夢の4GB Microdrive入手方法
http://members15.tsukaeru.net/kagaya/tools/muvo24g.html

ってのもあるようですね。ドライブ単体より安い……。

Posted by: minotan | 2004.02.04 at 10:34

どこかのblogで、これ見ました。すげー裏技、というか、安く売れよって感じですね (^^;

Posted by: Tiger | 2004.02.04 at 23:57

大量仕入れと個人サポート無しだとそこまで下がるということですね~。

まあ、音楽再生装置がおまけということでこれ買っておくのが正解かな~。結構その気(^_^;。

Posted by: minotan | 2004.02.05 at 09:48

こういう記事を見る度に,私なぜNX80V買ったんだろうと思ってしまう.

ほんとテキストを読んだり書くのにしか使ってない(笑)

Posted by: pshige | 2004.02.06 at 01:13

pshigeさん、こんにちは。

NX80Vの良いところって他にも一杯あると思います。カメラの画素数が実用的なレベルであったり、バッテリーが他のCLIEより大きかったり、デクマが縦長ワイドハイレゾで広々と使えたり。

PDAって、使っている内に用途が落ち着いてきて、気が付くとあまり活用してないな~とか思うときがありますが、でもいざ無くなったら不便が増えるという感覚になっていればそれは既に活用していることですしね。

さらに、今回の私のMP3再生がそうなのですが、以前少し試した程度で終わっていた使い方をちょっとしたきっかけでまた使ってみる機会ができ、それ以後また使い出すということもあると思います。その時に、今もっともキャパシティが大きいのもNX80Vだと思います。

といいつつも、用途を見極めてきてそのタイミングで目的に適したモデルが出てくると、私もついつい目移りしてしまいますが(汗。

Posted by: minotan | 2004.02.07 at 22:43

初めまして。PDAと言うものをはじめて持ちました。NX-80Vです。今、私は留学中で、辞書にメモに写真に、音声録音と非常に役立っています。それで、パソコンも、PDAも初心者でよくわかりません。ですがCLIEでMP3の音楽を聴きたいのです。それで、MP3のエンコーダCD2WAV32+Lame Encoderをインターネットで入手して(http://www.cdwavmp3.com/)、MP3ファイルを作成するところまで行ったのですが、「クリエ用に変換する」とやると、「サポートしていないフォーマットです」と出ます。でもフォーマットは「MPEG Layer-3」となってます。サンプリング周波数も44.1になってると思います。ファイルの出力設定がそうなってるので。メモリースティックPro Duoの256MBを使用しているので、SONIC Stageが対応しておらず、こちらのソフトは使用できないのです。分けがわからなくて、困ってます。教えてください。MP3で他の情報とか、PDA関連の情報とかも知りたいです。いろいろ教えてください。すみません、長い書き込みになりました。よろしくお願いします。

Posted by: 誠一 | 2004.05.06 at 19:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2525/164662

Listed below are links to weblogs that reference CLIE NX80V:CFカードのMP3再生:

» NXは唯一の片手PDA [pocketbook]
●片手で入力できる唯一のデヴァイス? 手にフィットする縦長なこの形は、 外出先で [Read More]

Tracked on 2004.10.09 at 00:21

« 消えゆくフォーラム | Main | クイーンのアルバムが一位 »